一歩一歩・・
- 2011/04/24(Sun) -







東北にも





春がきました。



















八木沢商店

 
老舗醤油醸造会社、4月1日営業再開!(岩手・陸前高田市)

頑張れ!八木沢商店!!













 生活再建 

自宅のあったこの場所で、再び生活を。。(岩手・陸前高田市)

















在宅避難 

在宅避難者へ救援物資を運ぶ姉妹。重い荷物だけど頑張って運びます。

(岩手・宮古市)


















調理実習 

震災後、初めての調理実習。

何を作ったんでしょう?美味しそう~


















受験勉強 

避難所で十分ではない明かりの中、来春の大学受験に向けて勉強中。

夢は保健師さんです。(岩手・野田村)


















寺子屋 

ボランティアの教師や塾講師たちに勉強を教えてもらってます。

(福島・相馬市)




















ランドセル 

郡山市の子供たちから貰ったランドセルを背負ったまま

紙芝居に夢中! この春の新一年生です。

(福島・郡山市)





















避難所 

避難所に仕切りができました。

中で何をして遊んでいるのでしょう?

(岩手・釜石市)


















旧騎西高校 

新たな避難所になった旧騎西高校に入る

福島県双葉町の子供たち。

(埼玉・加須市)

















入学式 

福島県浪江町からの避難先、二本松市の中学校へ無事入学!

笑顔がこぼれます。























ファイト新聞社 

明るい記事が絶対条件!の「ファイト新聞社」。

学校が始まっても毎日運営中!避難所の人気者です。

(宮城・気仙沼市)




















仮説住宅 

初めての仮設住宅に無事入居が決まりました。(岩手・陸前高田市)





















仙台空港 

米軍などの協力を受けて、驚異的な速さで再開した仙台空港。

 復興への大きな大きな一歩!























arigato.jpg 


マツの木を並べて「ARIGATO」を米軍へ!

その長さ6M~9M、

疲れていただろうに、並べるの大変だったろうに、

でも

こうせずにはいられなかったのでしょうね。

「トモダチ作戦」に大感謝です!
















甚大な被害の中で、

悲しすぎる現実の中で

ひときわ輝いていた記事を

集めてみました。







どんな状況にあっても

子供の力って偉大ですね。

子供の笑顔は何にも勝る活力。 

この子達の笑顔を消してはならない、
 
もっと良い日本を遺してあげるためにも

私達大人が頑張らねば!

被災地に笑顔を取り戻す為にも

元気な我々が頑張らねば!

満開の桜を見ながら

改めてそんな事を思う春です。





 



一歩一歩





上を向いて歩こう!























sakura2.jpg 






















 


sakura1.jpg 





























sakura3.jpg 




 我が家からほど近い所にある宿泊施設では

福島から避難してこられた方達が生活しています。

不安を抱えながら、悲しみを堪えながら

故郷を想いながら

日々暮らす福島の人達に

何をしてあげられるだろう・・

とめどなく、そんな事を考えていました。








今月初めから、地元の温泉センターに

私の作品4点が展示されております。

福島の方々もそこを利用されているようですが、

熱心に絵を見てくれている人がいたと聞き

嬉しくなりました。^^



今後もそこでの展示が続くと思いますが、

また見てもらえるような絵を

描いていこうと心に誓った次第です。



これも私に出来る事

ですよね。^^






コチラをクリック!



福島第一原発の現場作業員を応援するあなたの声!!
















 
この記事のURL | ひとりごと | CM(12) | ▲ top
<<ビバ!新幹線! | メイン | 坂の上の雲>>
コメント
--
こんにちは^^
絵を描く事…立派にできる事です。

今、私は16歳の鬱の女の子をフォローしています。
一筋縄ではいきませんが明後日はその子の母が来る予定。
私もできる事から。
ミーさんの今日の記事、とっても微笑ましいです。
一所懸命なミーさんの姿も浮かびますよ。
ファイトでいきましょう!w
              betty^^♪
2011/04/24 16:20  | URL | betty #-[ 編集] |  ▲ top

--
 今日は。
 東北地方に笑顔を。これに尽きる。
2011/04/24 18:30  | URL | 珊底羅 #-[ 編集] |  ▲ top

-bettyさん-
早速コメント有難うございます!
震災直後はとても絵に向かう気になれず、ヘコたれていましたが、
被災地の笑顔に物凄く励まされ、渇を入れられた感じです。
新聞を開けば毎日毎日悲しいニュースばかりで、こういう嬉しい記事を
集めないとやりきれなかったのです。 今でも楽しい記事は切り取って
保管してます。^^ 子供の笑顔、最高ですよね!
16歳の女の子、年齢的にも非常にセンシティブな年頃だけに難しいそうですが、
bettyさんなら大丈夫!と勝手に思ってる私です。彼女にとっても
bettyさんの存在そのものがとてつもなく特別で大切でしょうね。
時間はかかるかもしれないけど、是非頑張って下さい。^^ 
2011/04/25 08:24  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top

-珊底羅 さま-
おはようございます!
被災した当事者でなければ分かり得ない事、沢山あるでしょうし、
「笑顔」も決して簡単な事じゃないでしょうけど、いつの日かきっと
みんなで笑える日が来ると私は信じてます。日本中そう思ってますよね。
何はともあれ前向きに、被災地に寄り添う事が大事ですね。 
2011/04/25 08:27  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top

--
東北の皆様、復興に向けて立ち上がり始めたんですね。
祭りなども行われるとテレビで見ました。
温泉センターでの展示、きっと皆さん、喜んでくれることと思います。
2011/04/25 10:29  | URL | 桃源児 #-[ 編集] |  ▲ top

-桃源児さま-
震災の翌日から立ち上がり始めた人もいれば、中々そう思えない人もいるでしょうね。
小さな植物の芽のように、少しずつ元気な人が増えたら、周囲の人達にも
良い影響が広がると信じてます。 時間はかかってもきっと元気な東北に!
こういう楽しい記事を集めるのが最近の私の日課になりました。^^
絵も引き続き頑張りたいと思います! 
2011/04/25 16:57  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top

--
お~絵の展示、すっごい良いですね!絶対みなさん喜んでると思います!うちはテレビも新聞もないので情報が遅いんですけど、こうして見ると、避難所にもプライバシーを尊重してもらえるような工夫や、テレビでも物資の配布場所を流してたり、少しづつだけど改良して行ってるようなんで嬉しいです。もっと早くにと思わないでもないけど、今は誰でも今出来ること少しでもってとこですもんね。日本中頑張るしかないね~♪
2011/04/26 06:26  | URL | こりす #1Uwu0BjM[ 編集] |  ▲ top

-こりすさん-
絵の依頼は震災前に頂いた話で、半信半疑だったのが本当に展示されました。(笑)
TVも新聞も辛すぎる話題の方が多いけれど、この状況の中にだって何か光がある、
と思いながら端から端まで紙面を見るようになりました。
どんな小さな事でもどんな小さな笑顔でも今は大事、一つでも多く集めておきたく
なり、今でも切り抜き作業は続けています。^^
被災地で笑顔があると本当に嬉しいですよね。この人達の為に頑張ろう、この子達の為に
頑張ろうと思えるんです。
せっかく福島の人達が身近にいるのだから、何か福島にちなんだ絵を。。とも思っています。
五月連休は新作に取り掛かる予定です。今はそんな事くらいしか思いつかないけれど、
みんなでやれば大きな力!乗り越えられると確信してます。^^ 
2011/04/26 12:46  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
ミー太郎さんの気持ちが痛いほど伝わってきます。
新聞からの切り抜きの写真の笑顔。
その写真を選ばれたミー太郎さんの気持ちと重なって 笑顔の優しさが心にしみてジーンとなります。

ミー太郎さんの展示された絵をみた福島の人たちも その素晴らしさに感動されたことでしょうね。
ミー太郎さんの絵には 人の心を動かす力があるのですからすごいです。すばらしいです。
2011/04/28 00:46  | URL | 生駒の風 #1KlUcQQo[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
 あの災害から早くも50日近くになります。
 いつまでたってもこれで安心…と云う状態には
 遠い原発問題です。
 こんな厳しい状況下で努力されている東北の方々に
 心からお見舞い申し上げます。
 特に原発関係に直接立ち向かっている人々の、
 御苦労は筆舌に尽くせませんね。
 ミー太郎さんの絵や記事や写真にはいつも、
 勇気づけられていますが、今後も大いに頑張って下さい。
 今日の私の記事は送電経路…電気のルーツについて、
 少し考えてみました。
 
2011/04/28 06:50  | URL | たそがれ #-[ 編集] |  ▲ top

-生駒の風さま-
おはようございます!
震災以来、紙面は被災地の被害状況一色になり、辛く悲しい事実が大半を占めていましたが、
「光だって絶対にあるはず!」と隅々まで目を通すようになりました。少しでも被災地の
笑顔が見られると嬉しくて、今でも切り抜きは続けています。^^
原発を初めとする厳しい現状も目をそらさず、しかし少しでも良い情報があればそれも
併せて保管してあります。「ファイト新聞社」と同じ動機ですね。^^

人の心を動かせる絵とは思っていませんが、生駒さんにそう仰って頂けると本当に
嬉しく思います。恐縮です。何か「福島」に関する絵でも、なんて思っていますが。
この連休はそういう事も含めて新作にとりかかろうと思います。
 
2011/04/28 08:50  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top

-たそがれさま-
おはようございます。
被害が大きい上に余震も長引き、更に更に厳しい被災地の現状と思います。
我慢強い東北人といえど、気の毒でなりません。
原発もまだまだ時間がかかるようですが、シッカリ収束させる為の大事な作業、
これもまた見守るしかありませんね。その間の避難されている福島の人達を
支えていくのが他県の努め、希望を捨てずに負けないで欲しいです。
こういった記事を今も切り抜いていますが、また時々アップしようと思います。
絵の方も益々心して描こうと思います。^^
たそがれさんの記事、後ほどじっくりお邪魔させて頂きますね。 
2011/04/28 08:55  | URL | ミー太郎 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
    レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO